マッチングアプリのエピソードには参考にしたいものがたくさん!

マッチングアプリのエピソードには参考にしたいものがたくさん!

274view

2018.07.03

残念エピソードは割と多い…こんな人たちには要注意!

経歴やプロフィールを詐称している人がいる

マッチングアプリでは相手のことを、プロフィール写真やつぶやきやトークといった内容、そして登録者自身が記入したプロフィール内容から確認できますが、この情報だけで相手を深く知ることは難しいです。しかし、選択肢として独身であるか既婚であるかといった内容や子持ちかどうかといった質問に回答する場所もありますし、住んでいる地域を記入する欄もあります。

きっかけや交際相手に求める最初の条件としてマッチングを考えている人は、こうしたプロフィール欄から確認するとともに住んでいる地域が近いかどうかを大切にします。

しかし、独身で子供がいないというプロフィールの記載だったにもかかわらず、実際にマッチングしてみると既婚者で子供がいるというケースもあるようで、そのことを相手に尋ねると音信不通になってしまったという残念なエピソードもあるようです。また近くに住んでいると思ったからマッチングして会おうという流れでやりとりをしていたけれど、実は住んでいる地域が嘘で全く近場ではなく気軽に会えないというケースも。

サクラだったのかな?と感じるエピソード

マッチングアプリを始めるときに一番気になる点でもあるのはサクラと呼ばれる業者の存在ではないでしょうか。実際どんなに有名なマッチングサービスであってもサクラは存在しているといわれます。

そんなサクラと呼ばれるアカウントを見抜く方法としては、まずプロフィールにLINEIDが載せてあるアカウントはかなり怪しいです。また他サイトへのURLを教えてきたり、やりとりを始めたばかりなのに連絡先を交換しようとしたりする人がいたけれどサクラだったのだろうかと話しているエピソードもあります。

Facebookの登録の状況で友達の人数が極端に少ない人や、プロフィール画像がモデル並みの美人なのに他に画像の投稿がなく一枚しか画像を確認できないというアカウントも怪しいとされていますので、利用の際は注意しておきたいですね。

ヤリモクが多い!最初のメッセージからドン引き

いいなと思った人物とは直接アプリ内のチャットでメッセージを送れるので、プロフィールだけではわからなかった相手の情報や性格を知ることが可能です。しかし、そんなメッセージ機能ですが「ヤリモク」全開の人は割と素直なようで、1通目からストレートにそういった内容を送ってくる人も多く、せっかくいいなと感じた相手でも引いてしまうことも少なくないようです。

また、自分語りを始めてしまう人も一定数いるようで返信に困るといったエピソードも。チャットは相手との文字の会話ですし、一方的すぎなメッセージを送っていないか考えてみてもいいかもしれませんね。

おすすめできるエピソードもたくさんある

マッチングアプリによってユーザーが違うからこそ出会える

マッチングアプリの種類によっては利用ユーザーの年齢層や属性が違うケースがほとんどのようです。若い女の子とマッチングしやすくデートがしやすいアプリから、結婚を考えてネット婚活を行なっている人が多いアプリ、またバツイチや死別をしてしまい新しい出会いを探しているという人が多いアプリといった具合に、属性が異なっていることをアプリを多数使った結果感じたと話しているエピソードもあります。

登録する際にどんな目的でアプリを使っていきたいのかを明白にして、マッチングしたい相手の登録が多いアプリを利用することでマッチング率を上げることが可能というわけですね。

マッチングアプリで結婚している人は増加中

会えたけれど遊んで終わってしまったという人や友達のままという人もいる一方で、実際に結婚したというエピソードもマッチングアプリの広まりとともに増えてきています。今やマッチングアプリという手段は新しい出会いの場としてきちんと機能しているといえるのではないでしょうか。

怖い場所という部分が完全に払拭されたわけではないですが、新しい出会いを求める人にとっては障害をともにする相手が見つかるかもしれない可能性を多分に秘めた場所であるといえますよ。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る