20代のマッチングアプリ選びのポイントとおすすめのアプリ3選

20代のマッチングアプリ選びのポイントとおすすめのアプリ3選

129view

2018.08.03

20代のマッチングアプリ選びのポイント

アプリの利用者数

20代がマッチングアプリを選ぶ上で最も参考にしたい基準が、アプリの利用者数です。当然のことながら、そもそもマッチングアプリの利用者が少なければ、出会える数が限定的となってしまいます。マッチングが成立する率も自ずと低くなります。

具体的には、例えば、大都市圏で生活している人なら、10万人程度、地方在住者なら100万人程度の会員数を確保しているマッチングアプリがおすすめ。とくに地方在住の人ほど、会員数は大きな指標となります。せっかく登録するわけですから、まずはマッチングが成立する可能性をできるだけ広げておくことが大切です。

きちんと事業の届け出がなされているか

「インターネット異性紹介事業」としてきちんと登録しているかどうかもチェックしておきたいところです。いわゆる出会い系サイトに起因した犯罪は、残念なことに今も後をたちません。そのため、規制の強化等を図る目的で平成15年に「出会い系サイト規制法」が施行されました。

「インターネット異性紹介事業」として登録していることで、18歳未満の男女が利用できないことの裏付けとなり、安全に利用できるマッチングアプリであることが暗に示されていることになります。トラブルに巻き込まれないためにも、ぜひこの点を確認するようにしてください。

SNSアカウントと連携しているか

SNS、とくにFacebookアカウントと紐付けが行われているかどうかを確認することも20代がマッチングアプリを選ぶ上で重要です。Facebookアカウントは、実名登録が原則となっているので、これによって業者がなりすましているリスクが限定的となります。

また、20代が普段から利用しているSNSアカウントをそのまま使えるので、気軽にアプリを利用できるというのもメリットです。マッチングアプリを使っていることが周囲にバレてしまわないか不安な方も多いと多いますが、そのあたりの対策はきちんととられているので問題ありません。

有料プランの有無

マッチングアプリは無料で利用できる方がいいと思いがちですが、20代でも良質な出会いを求めるのであれば、有料サービスを利用するのが近道です。本気で恋人を探している人ほど、マッチングできるよう相応の対価を支払っているものです。有料サービスに登録することで、マッチングが成立する可能性は飛躍的に高まります。

婚活パーティーや合コンに参加する時間やコスト、労力を考えるなら、有料のマッチングアプリはコスパが高いと考えることもできます。とくに20代の女性は、無料でも相手が見つかる可能性は決して低くありませんが、より質の高い出会いを求めるのであれば、無料であることに固執せず、積極的にコストを支払うことを検討してください。

20代におすすめできるマッチングアプリ

20代後半の女性が多い「ゼクシィ縁結び」

20代に断然おすすめしたいマッチングアプリは「ゼクシィ縁結び」。例えば、20代男性の多くは20代の女性と出会いたいと考えているはずです。「ゼクシィ縁結び」では、20代後半から30代前半にかけての女性会員が多いと言われています。適齢期ということもあり、会員の本気度が高いのも特徴です。

圧倒的な会員数を誇る「Pairs」

累計会員数600万人という、圧倒的な会員数を誇る「Pairs」もおすすめできます。国内最大級のマッチングアプリとあって、20代も多く会員登録しています。マッチングが成立する可能性をできるだけ広げるという意味で、「Pairs」はきわめて有利と言えるでしょう。登録の際には、Facebookアカウントが必要です。

真剣に恋人を探している人が多い「Omiai」

「Omiai」も20代に支持されているマッチングアプリの一つです。登録は無料ですが、Facebookアカウントによる登録が必須となっています。メッセージを送受信するには男女ともに有料会員であるのが原則であるため、恋人探しに本気度が高い人が多く集まっていると言われます(ただし、20代女性は無料で利用することができます)。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る