安心して利用するなら登録者数の多いマッチングアプリ!

安心して利用するなら登録者数の多いマッチングアプリ!

88view

2018.07.03

登録者数の多いマッチングアプリ

登録者数の多いマッチングアプリが安心できる理由

マッチングアプリを使うなら、登録者数の多いマッチングアプリがよいです。登録者数が多いということは、それだけ色々な人と出会うチャンスが広がります。

イケメン好き、美人好きな人はそうした人を探せます。知的で優しい人が好みなら、そうした人を探すこともできるでしょう。あるいは会員数が多いので同じ趣味の人や同じセンスの人に出会える確率も上がります。恋愛していくことや結婚することを考えると、これは大きなポイントでしょう。

また、登録者数が多いということは、新規会員が入ってくる確率も上がります。新規会員は、会員登録したばかりですので恋活・婚活に向けての意気込みが違います。いつまでも品定めを繰り返しているだけで行動しない人もいますので、本気度の高い新規会員が多く入ってくるのは大きなメリットです。

Pairs (ペアーズ)

登録者数は600万人を超えています。国内最大の登録者数です。毎日約2,000人が新規会員となります。登録者が増えている理由は安心・安全にこだわっているからです。ペアーズはプロフィールを実名にしていません。イニシャル表記です。そのため実名から利用が他の人にわかることはありません。

本人確認のためFacebookでログインしますが、Facebookの友だちにはわかりません。もちろんFacebookに投稿されることはないです。

なりすましを防ぐために、利用者は年齢確認を運転免許証やパスポートで行っています。運営は24時間365日体制で監視を行っています。不適切なやり取りがないように力を入れているのです。

その他、ペアーズは検索機能が細かいです。「デートの初回費」「子どもはほしいか」という項目もあります。マッチングアプリ内にコミュニティがありますので、共通の趣味の人を探せます。「海外旅行好き」「お米は固いのが好き」など同じ価値観を持った人を探すのが容易になるのです。

使い方は簡単で、ログインした後、検索機能やコミュニティ機能で気になる相手を探します。気になる相手に「いいね!」を送ります。相手から「いいね!ありがとう」が送られてきたら、マッチング成立です。メッセージのやり取りを始められます。

Omiai (オミアイ)

登録者数は約250万人です。2017年7月1日~9月30日の実績によると、毎日約2万組のマッチングに成功しているマッチングアプリです。本人確認をFacebookで行いますが、Facebookにを利用していることは載せられません。Facebookの友だちに知られることもないです。

プロフィールに実名は載りません。イニシャルかニックネームを載せることになります。メッセージのやり取りをする前に、運転免許証やパスポートで年齢確認を行います。こちらのマッチングアプリも安心して利用できるように、運営による監視体制は24時間365日体制です。不適切なやり取りがあった場合は、警告や強制退会といった強い処置がとられているのです。

Omiaiの特徴としては、自分に合った理想の相手をマッチングアプリで幾人か紹介してくれます。その中から気になった人に「いいね!」を送ります。相手も「いいね!」を返してくれたらマッチング成立です。マッチングした相手とメッセージのやり取りを始めましょう。

登録者数の多いマッチングアプリで安心・安全に利用する

登録者数の多いマッチングアプリについて説明しました。登録者数が多いということは、それだけ理想の相手に出会える確率は上がります。ペアーズは国内最大の登録者数を誇ります。細かい検索機能とコミュニティ機能が便利です。Omiaiは理想の相手を紹介してくれます。自分では誰が合うかわからない人にぴったりです。

どちらも安心・安全に気をつけていて登録者数をさらに増やしています。どのマッチングアプリにしようかと迷ったなら、登録者数の多さで選ぶのも1つの方法です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る