出会いが増える!マッチングアプリは併用がおすすめ

出会いが増える!マッチングアプリは併用がおすすめ

99view

2018.07.03

マッチングアプリを併用するメリット・デメリット

マッチングアプリを併用するメリット

マッチングアプリを併用するメリットは、たくさんの人と出会うチャンスが広がることです。これは単純なことで1つのマッチングアプリしか登録していない方に出会うには、そのマッチングアプリに登録していなければなりません。1つのマッチングアプリで3人の方とマッチングが成功するなら、2つのマッチングアプリなら単純計算で6人の方と出会えます。

年齢を重ねるごとに、出会うための時間は非常に貴重です。年齢を重ねていくとマッチングする確率は、残念ながら下がっていくからです。ですから恋活・婚活の時間を節約するためにもマッチングアプリを併用した方がよいでしょう。

さらに、出会いが多くなるので自分に余裕が生まれてくるというメリットもあります。異性が苦手という人は慣れていないことが原因です。多くの出会いを経験し、たくさんの異性と会話をすれば、極度に緊張することは少なくなります。余裕がある姿は、男性であれば相手にとても魅力的に映ります。女性も余裕があれば、相手がどんな人か見抜くことができ、幸せな恋愛や結婚につながるでしょう。

また、マッチングアプリごとに特徴が違います。若い人が多く利用する恋活を目的にしたアプリや本気で婚活したい人が利用するアプリがあります。目的に合ったマッチングアプリを複数利用することで、目的をかなえることができるでしょう。

マッチングアプリを併用するデメリット

マッチングアプリを併用するデメリットは費用が嵩むことです。例えば、Pairs (ペアーズ)は男性月額3,480円(税込)、女性は無料。Omiai (オミアイ)は男性月額3,980円(税込)、女性は無料です。仮にこれら2つのマッチングアプリを利用すると、男性であれば月額7,460円(税込)となります。これらの費用がかかっていくのはデメリットといえるでしょう。

しかしマッチングアプリの費用を安いと考えることもできます。婚活パーティーは参加費用が、男性で1回3,000円~7,000円(税込)、女性で1回1,000円~5,000円(税込)です。1回にそれだけの費用がかかっても、基本的には1人の人としかマッチングできません。

しかしマッチングアプリは1つのマッチングアプリで複数の人とマッチングが可能。2つのマッチングアプリで1か月に6人とマッチングできれば、1人に出会うための費用は1,000円(税込)を少し超える程度です。婚活パーティーと比較すると、費用対効果は高いといえます。

マッチングアプリを併用するときの注意点

マッチングアプリを併用するときの注意点は、同じような利用者がいるマッチングアプリを複数使うか、全く違うターゲットを相手にしたマッチングアプリを使い分けるかを決めることです。ペアーズとOmiaiは利用者の年齢層が同じ、Facebookで本人確認するのも同じです。比較的若い人が利用します。自分が出会いたい人が若い人であればよいかもしれません。

しかし広い年齢層から理想の人を探すときは、若い人が利用するマッチングアプリと全く別の年齢層が多く利用するマッチングアプリを併用するとよいです。ゼクシィ縁結びやYahoo!パートナーは、30代以上の人が多く利用します。こうしたマッチングアプリとペアーズやオミアイを併用するとより幅広い年齢層の人と出会えるでしょう。

出会いを増やすためマッチングアプリは併用しよう!

マッチングアプリの併用について紹介しました。マッチングアプリを併用すれば、多くの人に出会えます。ですから併用をおすすめします。デメリットとしては、費用が嵩むことがあげられます。しかしそもそもマッチングアプリ自体が婚活パーティーなどと比べて、コストパフォーマンスが高いです。2つ併用しても出会うための費用と考えるなら比較的安いともいえるでしょう。

マッチングアプリを併用するときは、どのマッチングアプリを選ぶか気をつけてください。マッチングアプリを利用しているのがどんな年齢層の人なのかを確認し、自分に合った利用の仕方をしてみてください。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る