50代のためのマッチングアプリの選び方とおすすめアプリ3選

50代のためのマッチングアプリの選び方とおすすめアプリ3選

162view

2018.07.14

50代がマッチングアプリで成功するコツ

同世代の会員数が多いマッチングアプリを選ぶ

増加傾向にあるとは言え、50代で婚活している人はそもそも絶対数が少ないのが特徴です。

また、年齢的にもネットが苦手と言う人も少なくなく、結婚相談所や婚活パーティーなど、実際に互いに面会して対話を進めるタイプの婚活が多いようです。

そのため、マッチングアプリの会員登録者のうち、50代の利用者は決して多いと言えず、若い層に比べて不利な状況にあると言えます。

しかし、数ある婚活の中から、ネットやアプリを申し込んでいると言うタイプの方は、普通の50代よりあきらかに若い感覚を持つ人たちとも言えます。

ご自分のターゲットのある程度の会員数がいるサイトをみつけさえすれば、好奇心旺盛な若い感覚の同世代と知り合えるチャンスです!

ポイントは、50代の会員数が多いマッチングアプリ!

これさえ間違わなければ大丈夫です。

マッチングサイトでの50代以上の会員数が全体の数パーセントにしか満たない場合もあります。

しかし、考えても見てください。仮に数百万人の会員数があったとしても、数パーセントだとマッチングが成立する可能性のある人の絶対数は数千人ということになります。

そして、なによりライバルとなる異性も当然少ない!モノは考えようです。ガンガンチャレンジしていきましょう(≧▽≦)

安全に出会えるアプリかどうかをチェックする

安全とされる優良なマッチングアプリを利用することも大切です。

安全性を判断する最も手短な方法は、年齢確認や本人確認などをどの程度徹底しているか、また具体的なサクラや業者対策としてどのような施策を打ち出しているかなど。とくに、50代など比較的高齢な会員を狙った悪徳業者も存在しています。

本気でパートナーを探している人ほど、被害にあってしまうケースが多いので注意が必要です。安全なマッチングアプリかどうか、面倒でもきちんと事前にチェックしておくことをおすすめします。

マッチングアプリを複数かけ持ちする

50代の婚活希望者の絶対数は決して多くありません。スマートフォンの操作に長けている必要があるマッチングアプリとなるとなおさら利用者は少なくなってきます。

申し込んだサイトの人数が少ないようだと、一つのマッチングアプリにだけ力を注ぎ込むのはあまりおすすめできません。

アプリの使い勝手は、どれも似ています。1個使えたら後は同じ!

登録したサイトが自分の住んでいるところに少なそうだったら、さっさと新しいアプリに乗り換えることがおすすめです。

複数のマッチングアプリを利用することで、マッチングが成功する割合を高めることができます。

優良なマッチングアプリかどうかを吟味しながら、自分に合っていると思えるものをいくつか選んで登録するとよいでしょう。

50代におすすめのマッチングアプリ3選

「Omiai」

「Omiai」は、Facebookのアカウントを使った登録が必要なため、圧倒的に20代の会員数が多いのが特徴です。

とはいえ、老舗婚活サイトであることに加えて、名前が「お見合い」を連想させることから、軽い付き合いを求める人だけでなく、年齢層が高めの人や、真剣に出会いを求めている人がたくさん集まる傾向があります。

男女ともに、メッセージを送ったり受けたりするには有料会員となるのが原則なのも、本気度が高い人の割合が多い理由の一つです(20代女性は無料)。

50代の会員数こそ少ないものの、会員の熱意が高いため、マッチングする可能性は決して低くありません。

「Pairs」

「Pairs」は、国内最大規模の会員数を誇るマッチングアプリです。

これまでのマッチング数も4,300万組と圧倒的です。多くの利用者に支持されているだけあって安全性も確保されており、安心して利用できるのもメリットです。

会員の年齢層は20代から30代前半が中心ですが、50代や40代の登録者数も多く、40代と50代とを合わせると、男性は46万人、女性は8万人にも上ります。

やはり登録者数からいって、選択肢として検討する価値のあるマッチングアプリです。

「マッチドットコム」

安全性で選ぶなら「マッチドットコム」がおすすめです。海外で生まれたサービスで、国内にも180万人の利用者がいます。登録には本人確認が必要で、しかも結婚に前向きな付き合いを求めている人が多いのが特徴です。50代の会員数、とくに女性の会員数が少ないので、あくまで他のマッチングアプリとのかけ持ちが前提となります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る