40代がマッチングアプリを選ぶポイントとおすすめアプリ3選

40代がマッチングアプリを選ぶポイントとおすすめアプリ3選

144view

2018.07.03

40代がマッチングアプリを選ぶポイント

会員の真剣度合い

40代ともなると結婚を意識して、結婚相談所や婚活パーティーなど、さまざまな出会いのスタイルを模索していると思います。マッチングアプリも充実してきているため、インターネットを通じて婚活している人も少なくないありません。マッチングアプリにおいて40代が重視したいのは、やはり会員の真剣度合いです。

ほとんどが結婚を前提として付き合いを希望しているため、若年層が多く登録している恋人探しのためのマッチングアプリに登録するのはほとんど意味がありません。とはいえ、マッチングアプリの数は多く、どれに登録すればいいか難しいところ。

男女がともに同じだけの月額料金を支払う必要があるマッチングアプリなら、双方がコストを支出しているため、軽い恋愛目的の人が集まりづらいのが特徴です。真剣度合いの高い人が集まっているので、40代のマッチング成立率も自ずと高くなる傾向があります。

会員数

どのくらいの会員数がいるかも40代にとって重要です。会員数が多いマッチングアプリの方が、確率論的に出会える割合やマッチングが成立する割合が高くなります。とはいえ、ただ会員数が多ければいいわけではありません。登録だけしてアプリをいっさい開きもしない休眠会員も少なくないので、アクティブ会員が多いマッチングアプリを選ぶ必要があります。

また、会員数が多いとされるマッチングアプリでも、40代の会員数が極端に少ない場合もあります。例えば、大手企業であるリクルートが運営している「ゼクシィ縁結び」では、2018年の時点で40代前半の会員数は男性が15,374人、女性が9,072人。また、40代後半の会員数は男性が9,366人、女性が3,900人となっています。

全会員数が男性111,813人、女性116,538人ですから、40代の男性は20%ほど、女性は10%ほどということになります。この数字が多いかどうかは別にして、会総員登録数がそれ自体、マッチングアプリを選ぶ基準にはならないことに注意が必要です。

セキュリティ

セキュリティや安全性にも目を配りたいものです。多くのサイトでは登録時に本人確認を要求する仕組みになっていますし、業者など怪しい利用者を常に運営側は監視しています。とはいえ、悪徳業者を完全に排除することは簡単ではありません。結婚に焦りを感じる人が40代を狙った犯罪も多発しています。できるだけ安心して利用できるマッチングアプリを選ぶことが大切です。

40代におすすめしたいマッチングアプリ

「マッチドットコム」

セキュリティの面では「マッチドットコム」がおすすめです。海外発のサービスですが、日本でも180万人の利用者がいることで知られます。登録する際には本人確認が求められるので、本気度が高い人が多いのが特徴です。

「Pairs」

会員数の多さで選ぶなら「Pairs」がよいでしょう。会員数は国内最大規模。これまで4,300万組のカップルを成立させてき巻いた。会員の年齢層は若い世代が多いものの、40代の登録者数も少なくありません。40代と50代とを合計すると男性は46万人、女性は8万人です。登録者数が多ければ多いほど、マッチングの可能性は高まりますから、この数字は40代にとって魅力的と言えるでしょう。

「ゼクシィ縁結び」

リクルートが運営する「ゼクシィ縁結び」も40代に人気です。先ほど、全会員数における40代の割合について説明する際に引き合いに出しましたが、男性9,366人、女性が3,900人という数字は、マッチングアプリとしては決して少なくありません。40代でも30代や20代の相手を探している方もいるはずです。

結婚を前提とした出会いを探すことに特化したサイトであることに変わりないので、本気度の高い、良質な出会いのチャンスは決して少なくありません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る