マッチングアプリで成功率を上げるコツは複数のアプリを継続使用

マッチングアプリで成功率を上げるコツは複数のアプリを継続使用

134view

2018.07.03

マッチングアプリの成功率を上げるコツは?

マッチングアプリでの成功とは?

マッチングアプリでの成功は人によって違います。恋活を目的としているなら、会って直接会えたら成功といえます。婚活を目的としているなら、結婚できたら成功といえるでしょう。もちろんそうなのですが、そこまで到達するのは簡単ではありません。そもそも出会うはずのない2人が、メッセージのやり取りをしたり、ラインIDを交換したりするのもすごいことです。

今回はメッセージをやり取りし、ラインIDを交換し、直接会えるまでのプロセスを踏めることを成功と定義して話を進めていきます。

複数のマッチングアプリを継続して使うことで成功率は上がる

マッチングアプリの成功率を上げるには、複数のマッチングアプリを使用して、しかも継続的に利用していくことです。

マッチングアプリはたくさんあります。主なものにゼクシィ縁結び、Match.com(マッチ・ドットコム)、Yahoo!パートナー、Omiai (オミアイ)、Pairs (ペアーズ)があります。

成功しない人の特徴は、1つのマッチングアプリだけを利用してうまくいかないと、「やっぱりネットはだめだ。」「自分には無理だ。」などとあきらめてしまうことです。マッチングアプリは、それぞれ利用者に特徴があり、自分に合う人がどのマッチングアプリを使っているかわかりません。まずは複数のマッチングアプリを利用してみることです。

さらに、マッチングアプリで成功しない人は、少ない失敗体験であきらめてしまいます。なかなかうまくいかないと「自分はダメだ。」と自信を損失してしまうのです。一方成功する人は少しの失敗でめげたりしません。とにかくあきらめずに継続的に使用します。

ぜんぜんメッセージをやり取りできないときは、自己分析してプロフィールでの自分の見せ方を工夫することも大切でしょう。うまくいかなかったら、改善をはかる。そして、またチャレンジする。その繰り返しが成功率を上げるコツです。

プロフィール写真選びは重要

マッチングアプリでは少ない情報を通して、相手はメッセージのやり取りを行うかを判断します。ですからプロフィールでの自分の見せ方は非常に大切です。特に写真選びは重要です。人が第一印象の見た目で判断することを、心理学ではメラビアンの法則といいます。

メラビアンの法則は、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に発表した論文に載せられた法則で、人の第一印象に影響を与える割合は、視覚55%、聴覚38%、言語7%です。人の第一印象の半分以上は見た目で決まってしまうのです。

だからといって、イケメンや美人であればよいという単純なものではありません。イケメンや美人でもナルシストを嫌う人は男女とも多いです。さらに、イケメンや美人は緊張するので苦手という人もいます。

男女ともに見た目の印象に大きな影響を与えるのは清潔感です。髪がボサボサでヒゲが少し生えているだけで不潔と感じる女性がいます。眉毛を整えることで男性は女性によい印象を与えられます。女性であれば、髪の毛のキューティクルは清潔感を与えるポイント。

もちろんメイクをばっちりして眉毛もきちんと整えた方が第一印象はアップします。口周りのムダ毛に気をつけてください。口周りにムダ毛があると、一瞬で引く男性は多いです。

あとは写真の服装にも気をつけてください。ダサいと清潔感があっても笑われてしまうだけです。清潔感におしゃれな服装、そこに笑顔を加えれば第一印象は確実にアップし、マッチングアプリの成功率は上がります。

複数を継続的に使うことがマッチングアプリの成功率を上げるコツ

マッチングアプリの成功率を上げるコツを紹介しました。マッチングアプリの成功率を上げるのに、1つのマッチングアプリの使用では難しいです。できるなら複数のマッチングアプリを使用しましょう。さらに、簡単にあきらめずに継続使用することが成功率を上げるコツです。また、メッセージのやり取りを行うには、第一印象が大切です。プロフィールに載せる写真は、清潔感を意識し、笑顔のものを載せましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る